ディクタンの機能

楽しいディクテーションアプリ

ディクタンのアプリには、ディクテーション学習に便利な機能が満載です。音声を何度でも再生できるのはもちろん、次のスペルを少しだけ見せる「スペルヒント」機能、全文表示する「全文ヒント」機能、1つの単語を繰り返しタイピングする「リピート学習」機能などがあります。また、気になる単語は「お気に入り」として登録できます。

単語の完璧度は、タイピングミスや聞き直しの回数を基準に測定する「完璧度メーター」で、「完璧」「あやふや」「にがて」に分類されます。そのため完璧度は一目瞭然です。

ディクタンは学習環境を選びません

ディクタンは、パソコン(Windows、Mac OS X)はもちろん、スマートフォン(iPhone、Android)でもご利用いただけます。
特別なソフトウェアをインストールすることなく、WEBブラウザのみで気軽にお使いいただけます。

パソコンでも
(Windows、Mac OS X)
スマホでも
(iPhone、Android)
プリントでも
パブリッシュ機能

パブリッシュ機能(「English EX」をお申し込みの方のみ)

スマホを使わずに外出先で勉強したいなら、なかなか覚えられない単語や気になる単語を集めたオリジナル単語帳を作ってみましょう。パブリッシュ機能を使えば、選んだ単語のプリントアウトが簡単にできます。

学習カレンダー

学習カレンダーで自分の学習状況が一目で確認できます。ディクタンでの学習時間は自動的に計測され、1日10分以上勉強すると赤丸、10分未満だと青丸がつきます。ただアクセスしているだけの時間は計測されません。

まずは1日10分の学習を2週間続けてみましょう。さらに10週間続けたなら、学習の成果が実感できるはず。
継続は力なり!です。

忘れる前に「リピタン」

リピタンとは、「完璧単語」を記憶に定着させるための復習用リピート機能です。せっかく頑張って覚えた単語も、放っておけば再びあやふやになりがちなもの。その様子を示した忘却曲線を参考に、ディクタンでは「完璧単語」にした単語も「忘れそう」なタイミングで何度も復習するシステムになっています。記憶の定着度を高めるフォローアップも怠りません。

ディクタン検索

ディクタン検索を使えば、例文で使われている単語、単語のレベル、完璧度などでデータベースを検索し、自分で学習したい単語や例文を選ぶことができます。これをもとにオリジナルの単語帳を作成し、印刷することも可能です。

学習状況が一目で分かる「My Portfolio」

「My Portfolio」では自分の学習の履歴や進捗状況を一目で確認できます。ひとりで勉強していると進歩が見えにくく、強い意志や目標がないと挫折しがちです。しかし1日10分の学習目標を達成した日数、学んだ単語や完璧単語数の伸びを「視覚化」することで、次の目標が具体的になり、勉強のモチベーション維持につながります。