ディクタンの効果的な使い方

基本編:とにかく試してみる

ディクタンの使い方は極めて簡単。使い方に一通り目を通すか、使い方の動画を見たら、レッツ・トライ!

  • 自分のレベルに合ったレベルを選択

    英文を聞いて「少し簡単かも」と感じたレベルから始めるのがポイントです。
    試したいレベルのボックスを開き、「学習」をクリックすると、単語が一覧表示されます。
    単語を選んでクリックすれば、小窓で音声を聞くことができます。

  • テストに早速チャレンジ

    テストのスタート前、必要なら「学習設定」でタイピング方法を変更できます。
    途中、わからない問題は「スキップ」で飛ばせます。
    全問終了後、「完璧」「あやふや」「にがて」に分類された結果が表示されます。

  • ドリルで「あやふや」「にがて」単語を反復練習

    「ドリル」の上のボックスをクリックして、復習する対象を選びます。
    ドリルでは「完璧度メーター」による問題の強制終了はありません。
    「ヒント」を存分に使って練習してください。

  • ドリルで自信がついたらテストに再チャレンジ

    「テスト」の上のボックスをクリックして、チャレンジする対象を選びます。
    テストの結果は毎回上書きされますから、覚えた単語は一目瞭然!
    テストを受けるたびに、自分だけの英単語帳ができあがります。

応用編:自分だけの単語帳を作って、いつでもどこでも書いて覚える

オリジナル単語帳を作ってみましょう。いつでもどこへでも持ち運べ、手書きで覚える助けになります。

  • 単語帳を作成

    学習した単語をディクタン検索機能を使って選択し、まとめて表示してみましょう。ニガテな単語、最近覚えた単語など、工夫次第でオリジナル単語帳を作成することができます。

  • プリントアウト

    ディクタン有料会員のお客様特別オプションとして、印刷機能をご用意しました。検索した単語群をPDFボタンでオリジナル単語帳として印刷できます。印刷した単語帳はパブリッシュ履歴として保存されますから、再度印刷する時にも便利です。

  • ノートに書き写し

    パソコンやスマホだけではなかなか単語が覚えられない、やっぱり手書き!といった「アナログ重視」派でも、印刷した単語帳で書き取りの練習をしたり、お手製ノートを作ることで実力アップを図れます!